ふんばろう東日本支援プロジェクト

ふんばろう支援基金について
公認団体一覧 WALLPEPERトップはこちら

以下の公認団体は現在も独立団体として活動を続けています。ご支援やご寄付を希望の方は直接それぞれのHPをご覧ください。
引き続き応援のほどよろしくお願い致します。

アーカイブ
提携団体一覧
ふんばろう活動報告・活動実績

2011年4月に発足したふんばろう東日本支援プロジェクトは、50以上のプロジェクトや支部、チームが復興支援活動のため活動してきました。

2011年4月から2014年9月までの「ふんばろう東日本総活動実績」

2011年4月〜2012年3月までの当時の活動実績(個々のプロジェクトやチーム毎)


ふんばろうの考え方が書かれている記事

ほぼ日刊糸井新聞「西條剛央さんの、すんごいアイディア。」

ほぼ日刊糸井新聞「西條剛央さんのその後とこれから。」

藤原和博×神田昌典×西條剛央 特別鼎談【前編】
被災地の「公平」とは何か語り合おう 3.11で明るみに出た“正解主義教育”の弊害を斬る! 「坂の上の2022」~日本を変えるすんごい仕組みへ~

藤原和博×神田昌典×西條剛央 特別鼎談【後編】
普通の公立小中学校も“あの和田中”に生まれ変わる!? 10年後、日本が生き残るために必要な教育改革 後編

【第1回】GACKTからAmazonまで次々支援!日本最大級の支援プロジェクトは どうやって生まれたのか?

ほぼ日刊糸井新聞「西條剛央さんが洞窟で刀を研ぎ澄ましている。」

ハーバード・ビジネス・レビュー「ほんとうの「哲学」に基づく組織行動入門」

論文(PDF):日本最大級となった「ふんばろう東日本支援プロジェクト」は、どのような支援をどのように実現したのか?
~構造構成主義を基軸としたボランティアリテラシーの射程


ありがとうの声

●冬物家電プロジェクト
皆様の温かいご支援のおかげで13,000のご家庭に冬物家電を贈ることができました。「ご支援いただいた皆様へのお礼メッセージ」をまとめました。 詳しくは冬物家電プロジェクトをご覧ください

●「被災地に家電を送ろう!」プロジェクト
2011年夏に実施した「被災地に家電を送ろう!」プロジェクト。コールセンターに寄せられた喜びの声とメッセージをご覧いただけます。 詳しくは家電プロジェクトをご覧ください


大きな枠組みとしての「ふんばろう東日本支援プロジェクト」は解体となっていますが、TwitterやFacebookはこれからも独立団体の有志により自治運営されます。




お知らせ

「ふんばろう東日本支援プロジェクト」に引き続きご支援をお寄せいただいている皆様へ

 皆様すでにご存じのように、「ふんばろう東日本支援プロジェクト」は2014年9月末でその機能を発展的に解消し、これまでその傘下にあった各支部・プロジェクト・団体が支援活動の主体となる「ふんばろう3.0体制」に移行いたしました。
 これまで「ふんばろう東日本支援プロジェクト」として皆様方から頂戴した支援金の残額につきましては、同プロジェクトの清算手続き完了とともに、一般社団法人ふんばろう支援基金に移管し、引き続き被災地の復興支援のため、今後2年間をめどに大切に使わせていただく予定です。
 現在、任意団体である「ふんばろう東日本支援プロジェクト」は清算手続きに入っており、それに伴い従来、りそな銀行及びゆうちょ銀行に開設しておりました同プロジェクト名義の銀行口座を閉鎖せざるを得ない状況に至っております。
 りそな銀行及びゆうちょ銀行のふんばろう東日本支援プロジェクト名義の銀行口座には、本年10月以降も匿名の方を含め個人・法人の方々より定期的に支援金のお振り込みをいただいております。皆様の暖かいお志を無にするような形となって大変心苦しいのですが、2015年1月以降は、これまでお振込み頂いておりました銀行口座が使えなくなる形となることをご了承いただきたいと存じます。

 これまでの皆様方から頂いた暖かいご支援に心より感謝申し上げますとともに、今後とも「ふんばろう」のもとで活動を継続する各支部・プロジェクト・団体への変わらぬご支援をお願いいたします。

一般社団法人ふんばろう支援基金 代表理事 西條 剛央
代 漆間 誠一